活動カレンダーはこちら

スタッフ紹介・嶋村敬子

全く犬に触れなかった利用者さんが、セラピーをしていく過程で抱っこまで出来るようになり涙が出る程感動した記憶があります。

名前

嶋村敬子

担当

動物介在セラピスト

メッセージ

私は犬と暮らし始めて30年余りになります。以前から犬に携わる仕事がしたいと漠然と思っていました。そして子育て、親の介護を終え気がつけば60代に!

そんなおりにセラピストさんと出会い、現在一緒に活動している犬との出会いが立て続けに起こりました。

若くして難病で亡くなった犬が、”お母さん悲しまないで”とアニマルセラピーを知るきっかけをもたらしてくれたような気がしています。

地域でのボランティア活動で高齢者、障がい者、児童の方たちとの関わりをしてきました。セラピー活動をするようになり人の関わりだけでは出来なかった事がセラピードッグが介入する事で心を開いてくれる実例を目の当たりにしています。それにはセラピードッグだけではなくセラピストとの信頼関係も大事ですね。

忘れられない出来事として、全く犬に触れなかった利用者さんが、セラピーをしていく過程で抱っこまで出来るようになり涙が出る程感動した記憶があります。

現在、子ども発達障がい支援の勉強をしています。最近、発達障がいに関して悩む方は少なくありません。セラピードッグと共に身近に相談、支援が出来る存在になれればと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる