活動カレンダーはこちら

スタッフ紹介・齋藤あゆみ

アニマルセラピーで障がいのあるお子さんの施設を訪問すると、セラピードッグがごく自然にお子さんの思いや動きを引き出してくれることがあり、その不思議な力に驚かされます。

名前

齋藤あゆみ

担当

動物介在セラピスト

メッセージ

「犬と一緒に子どもを笑顔にする活動ができたらどんなに素敵だろう」

初めて当協会のセラピードッグに会った時、そう強く思ったことで私のセラピストとしての活動がスタートしました。

私は小学校の特別支援級などで支援を必要とするお子さんの教育に携わってきました。仕事を辞めてからも子育てをしながら子どもと関わる仕事について考えてきました。

アニマルセラピーで障がいのあるお子さんの施設を訪問すると、セラピードッグがごく自然にお子さんの思いや動きを引き出してくれることがあり、その不思議な力に驚かされます。

お子さんたちにはぜひ、障がいがある、無いにかかわらずセラピードッグとのかかわりを楽しんでもらいたいです。

ふわふわで温かい犬たちと触れあい、愛らしい仕草を見て、気持ちまで温かくなるかもしれません。そして心が少し動く体験があったり、何かちょっとしたきっかけが生まれたりしたら嬉しいです。

いつも自然体で接してくれるセラピードッグは私にとって大切な相棒であり、心の伴走者です。これからも二人三脚(?)でセラピスト仲間やセラピードッグたちと共に利用者さんの笑顔のために活動していきたいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる