セラピードッグ育成トレーニング

ご自身の愛犬をセラピードッグにしたい!愛犬と一緒にセラピー活動をしてみたい!

当協会では、セラピードッグになるための適性チェックと認定実習を修了したワンちゃんがセラピードッグとして活躍しています。セラピードッグになる犬は、生まれながらに才能と適性が備わっているとは限りません。

トレーニングをすることで才能が開花することも充分あり得ますので、それぞれのワンちゃんに合わせたトレーニングを重ねていきます。セラピードッグに興味のある方はぜひお気軽に問い合わせください。

料金・カリキュラム

●カウンセリング 60分 3,000円(以降10分ごとに+500円) 飼い主さまからセラピードッグとしての目標、普段の生活スタイル、ワンちゃんの性格などをお伺いし、今後のトレーニング内容、方法を決めていきます。

●基本集中レッスン 5回セット(1回60分)26,000円/10回セット(1回60分)50,000円  得意、不得意分野を見極めた上で個性を活かしながら時間をかけてトレーニングしていきます。セラピードッグとして必要とされる基本トレーニングを組み込みながら行います。

●目標に合わせてレッスン 1回30分 3,000円/60分 5,500円  ワンちゃんの課題に合わせてトレーニングを行います。例えば〜お膝の上で動いて落ち着かない(小型犬・中型犬)・椅子や車いすの隣で落ち着いて座れるようにしたい・何かのきっかけで吠えてしまう・他のワンちゃんやおもちゃ、食べ物を見ると興奮してしまう・人が大好きで飛びつく、突進してご挨拶してしまう・人が大好きでペロペロなめてしまう・音に敏感でドキドキしてしまう・あがり症で色々な場所に連れて行くのが心配・楽しく仕事をしてくれる性格なのかわからない・・など

トレーニングを経てセラピードッグに

①超緊張、超人見知りからセラピードッグになったエド

セラピードッグの両親から生まれ将来を期待されていたエド。しかし内気であがり症な性格で、慣れない場所や顔なじみではない人にドキドキしてしまいます。社会化トレーニングを中心に約2年の月日を経てセラピードッグ認定となりました。優しく素直で人の心に寄り添い、温かい気持ちにしてくれる不思議な力がありました。主に精神障がい者施設でその力を発揮し、「エドといると穏やかな気持ちになれる」「エドに会うために頑張って外出しました」などのお声をいただき、多くの方に親しまれ愛されました。

②保護犬からセラピードッグになったきり丸

保護施設から迎えたのはきり丸が生後4〜5ヶ月の頃。子犬ながら人が信用できず、目も合わせることができず、部屋の隅で丸く小さくなっていました。散歩も怖く逃げようとします。怯えて自分の心をシャットダウンしてしまうため、人を信じる、心を開いてもらうリハビリからのスタートです。少しずつ自己表現できるようになり、3年以上の月日を経てセラピードッグに認定されました。まだまだ課題もある子ですが、様々な施設でみなさまに触れあっていただいています。

 

 

 

トレーニングに関してのお問い合わせ

動物介在セラピスト・ドッグトレーナー 河合朋子

動物介在セラピスト・ドッグトレーナー 河口陽香

 

Mail:zonohimiko@gmail.com

TEL:080-5291-9684

担当:動物取扱責任者 河合朋子(訓練 動愛第200142号)

上記直通、もしくは協会問い合わせフォームからお願いいたします。